Top >  キャンペーンの真実 >  おおっぴらに値引きできない事情。。

おおっぴらに値引きできない事情。。

会社としてはおおっぴらに値引きできない事情があるのです。

在庫は早く売ってしまいたいのですが、
マンションは、うかつに値引きできません。



 定価で購入した方の怒りが・・

マンションをオープンに値引きすると、定価で購入した方の怒りを買います。

彼らの言い分は、

「私が買ったときは3.000万円だったのに、

売れ残ったから2.500万円で売る?ふざけんじゃないわよ!!

私の資産(大きな買い物であるマンション)の価値を、下げるんじゃないわよ!!!

だいたい、それなら私が買ったときに2.500万円にしなさいよ!!!」です。


他の買い物と、金額の桁が違うので、本気の怒りが発動します。

会社からすれば、売れ残ったものは値引きして売りさばくのは基本です。

家具でも服でもマンションでも、全てに通じる話です。

ですが、そんな主張は、定価で購入した方には通じません。


そういった事情があるため、おおっぴらに値引きはできないのです。



 ここだけの話ですが。。

ここだけの話ですが、キャンペーンを実施しなくとも、

ほとんど会社で、売れ残りの物件は値引きします。

※ただし、こっそりですが。

営業マンが値引きの話をする場合もありますので、知っておくと有利です。

         

キャンペーンの真実

関連エントリー

キャンペーン=値引きセール
おおっぴらに値引きできない事情。。
営業マンが値引きの話をする場合
後から買う購入者にとってはお得