Top >  当サイト使用の専門用語の解説 >  重要事項説明書

重要事項説明書

重要事項説明書とは、
購入を検討している物件の、重要事項をまとめた書類です。

物件内容、用途地域、契約内容、土壌汚染の有無など。

重要な事が書かれています。



 重要なことは全て書かれています

購入を検討している物件についての、
重要事項は全て書かれています。

例えば。過去、土壌汚染があったか?など、

ものすご~く重要なことは、必ず書かれています。



 契約前に内容を確認しましょう

重要事項説明書は、大事な書類です。

購入前に、知っておくべきことが詰っています。


ですが、慣れない契約の場で、冷静に確認することは難しいのです。


そのため、契約前に内容を確認できればベストです。

重要事項説明書のコピーを貰い、
自宅で「予習」しておけば、
契約のときに、慌てて確認することも無くなります。

後で「騙された!」と騒ぎになりませんし、安心して契約できます。



 納得がいくまで質問を!

重要事項説明書は、
「説明を受けました」 というサイン(受領書に押印)を残す必要があります。

そのくらい大事な書類なのです。


よく分からないまま、なんとなくサインした場合、
トラブルに発展する場合もあります。

「こんな話は聞いてない!!」と後で騒ぐケースです。


そうならないためにも、
納得がいくまで質問をしましょう。

正直、営業マンからすると面倒な気持ちもあるのですが(^^;)

大きな買い物ですので、営業マンに遠慮してはいけません。

         

当サイト使用の専門用語の解説

関連エントリー

液状化
団体信用生命保険
重要事項説明書
修繕積立費