Top >  こんなマンションはNG >  超高層マンションの注意点

超高層マンションの注意点

超高層マンションは、数十年後、ガタが来た時大変です。


修繕積み立て費では直せない理由があるので、

将来ゴーストタウンになる可能性があるのです。。



 超高層マンションは、建て替えられない!!

超高層マンションは、建て替えができません。

理由は簡単。建物が大きすぎるから(笑)です。


直そうとすると、お金も足りませんし、時間もかかりすぎるのです。

要は、超高層マンションは、立て替えができないのです。

修繕費積立費(何か壊れたときのための住民が積み立てるお金。)では、建て替えするだけの資金が集まらないのです。



 ガタが来た時はどうするか?

超高層マンションも建物ですので、いつかはガタが来ます。

そのときは、どうするかというと、

1回全部壊すしかないのです。


超高層マンションの場合は、修理するよりも、

一度全部壊して、新しく作る方が、早くて安上がりなのです。


当たり前ですが。建物を壊すときは、住民は建物から出て行きます。

賃貸であれば良いですが、購入した方は大変です(^^;)


お金持ちに憧れて超高層マンションを買うのは危険です。

それだけは覚えておきましょう。

         

こんなマンションはNG

関連エントリー

超高層マンションの注意点
総戸数が多いマンションに注意!
埋立地はあまりオススメしません。