Top >  購入前のチェクポイント >  そのマンションは借地権か?

そのマンションは借地権か?

マンションによっては借用地に建設されているものがあります。


売買契約をするときは、注意しましょう。

マンションを、借地権の場所(人から借りた場所)に建てるわけです。

借り物の土地ですから、もちろん自分の土地ではありません。


 借用地のデメリット

借用地のデメリットは、50年後にはどうなるか判らないということです。

50年後には、土地を地主に返します。どうなるかは、地主次第です。

「どけ」 と言われたらどくしかありません(^^;)


※しかも、それが分譲だったりします。

最近は、借用地に建てるマンションが多いのです。



 借用地のメリット

借用地のマンションのメリットは、価格が安いことです。
土地を自分で買わないので、値段が安いのです。

数年で出て行くマンションなど、

永住する気の無いマンションであれば、お得なのです。



 借地権、所有権、見分け方

借用地か?所有地か?

これは、公表されてないわけではありません。

きちんと不動産売買の紙、

重要事項説明書に絶対書いてあります

売買契約のとき、必ず口頭で伝えられますし、

重要事項説明書にも、明記もされています。

騙されることはありません。

         

購入前のチェクポイント

関連エントリー

土地の歴史が古いとこを探せ
そのマンションは借地権か?
あまり安い物件には注意。
管理会社はしっかりしているか?
住宅性能評価は取得されているか?
自分のライフスタイルを想定する
その場所の用途地域はどうなっているか?
立地はどうか
買うのは男性。住むのは女性。